スポンサーサイト

  • 2018.04.12 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    ストレスとの向き合い方〜最近ハマっているドラマ編〜

    • 2018.04.12 Thursday
    • 20:40

    こんばんは、Samanthaです。

     

    前の記事に、「何とかやっていけそう!」みたいな能転気なことを書きましたが、

    人生、そんなに甘くないです。

     

    やっぱりしんどいこと、たくさんあります。

    そもそも何がこんなにしんどいのか、つらいのか、だんだんわからなくなって来ました・・・

     

    今やっている仕事が、自分のキャパを超えていて、向いてないなぁという気持ちが強くなっているのが大きいのかもしれません。

    要は自信がなくなってるんだろうなぁ・・・

     

    昔から承認欲求が強くて、「完璧な自分」を追い求めてしまう性格に起因しているのだと思います。

    そしてまたそんな自分に嫌気がさす・・・という繰り返し。学習能力無さすぎ。笑

     

    あーーーだめだ。今ものすごくDepressionモードです。

    そういう時はやはりONとOFFの切り替え!ですよね!

     

    とは言ってもこんな夜遅くに一人ではこの間のガーデンに行けないので笑、

    最近ハマっているドラマを見ることにします。

     

    NetflixのJane the virginというドラマ、ご存知でしょうか?

     

     

    祖母の言いつけを守って純潔を貫いて来たジェーンが、医療ミスで思いがけず妊娠してしまうという文字通り奇想天外なお話なのですが・・・

    これが本当に面白いんです!

     

    「え!そことそこが繋がってるん!?」というぐらい人間関係が複雑に絡み合ってるし、

    ジェーンの彼氏役と妊娠してしまった子どものお父さん役がまぁどちらもイケメンなのです!

    どちらか選べと言われたら真剣に2日は迷ってしまうぐらい・・・でも今のところ僅差でマイケル派かな❤(聞いてない)

     

    そして何より、深刻な状況に巻き込まれながらも明るく生きようとするジェーンが真っ直ぐで可愛い♪

    おばあちゃんやお母さんもキャラ濃ゆくて良い味出してます笑

     

    もしご覧になっている方がいたらぜひ!語りませんか!?笑

     

    他にもオススメのドラマがあれば教えていただきたいです。

    あ、ストレス解消法もぜひ・・・苦笑

     

     

    今週もあと1日。もう一踏ん張り!と自分に言い聞かせます。

     

     

     

    Samantha

    ☆↓ランキング参加してます!応援お願いいたします♪↓☆

    にほんブログ村 海外生活ブログ シドニー情報へ
    にほんブログ村


    シドニーランキング

    Chilling at the Royal Botanic Garden

    • 2018.04.08 Sunday
    • 23:54

    今日はRoyal Botanic Gardenへお散歩に行って来ました!

     

     

    The weather was just perfect...!

    小径をどんどん歩いていくと・・・

     

     

    広大な広場が!

    そしてその先には青い海が広がっていて、まさに都会のオアシス!

     

     

    ガーデンの中央あたりにレストランもあり、そこでランチを購入し、ベンチに座ってピクニック気分♪

     

     

    ファラフェル・サラダなるものをいただきました。味は・・・普通かな?笑

     

    今日は暑さの中にもほんの少し秋が感じられるような風が吹いて、すごく心地よかったのですが

    何せガーデンなのでそこらじゅうに鳥たちがいます・・・

     

     

    やたらクチバシが長くて大きいので、近づいて来ると結構威圧感あります・・・

    なのでランチは一瞬で平らげて、そのあとは木陰のベンチに移って2時間ほど読書していました。

    この前古本屋さんで買った「娼年」を読破!(本の感想はまた別の記事で・・・)

     

     

     

    海沿いの道をトロッコ?小さな電車が走っていました。

     

    今日のこの時間は本当に自分の心が癒されていくのを感じました。

     

    正直なところ、やっぱり仕事の方は大変で。

    自分のダメなところばっかり見えて落ち込む毎日が続いていました。

     

    ついには親とビデオ通話しても、「あんた海外生活そんな楽しくなさそうやね」と言われてしまい・・・

    そう言われると余計に「何で私は楽しめない性格なんだろう・・・」と凹むんですよね(超ネガティブですね苦笑)。

     

    あんなに夢だったシドニーの生活なのに、心に余裕のない日々が続いていました。

    いや、多分今も続いてはいるんですけど。明日会社行くのちょっぴり憂鬱だし。笑

     

    でも今日自然の中で、心地よい風を感じながらボーッと出来た時、初めて心から「ここに来てよかった」と思えた気がしました。

     

    当たり前のことですがONとOFFの切り替えって本当に大事ですね!

     

    仕事のこと、今不安なこと・・・

    一度深呼吸してスイッチOFFすれば、自分が今どんなに恵まれた環境にいるかということを改めて感じることができました。

     

    きっとこれからも辛いこと、苦しいことがたくさん待っているだろうとは思いますが、

    そんな時はこのガーデンに来て、リセットする時間を持ちたいです。

     

    良い日曜日でした。

     

    Samantha

    ☆↓ランキング参加してます!応援お願いいたします♪↓☆

    にほんブログ村 海外生活ブログ シドニー情報へ
    にほんブログ村


    シドニーランキング

     

     

     

    オーストラリア(シドニー)での運転

    • 2018.04.08 Sunday
    • 08:56

    おはようございます、Samanthaです。

     

    毎日とはいかなくても、2〜3日に1回は更新できたら・・・と思っていたこのブログ。

    今週は(も)バタバタでなかなかゆっくり自分と向き合う時間が作れませんでした涙

     

    今日はこちらでの運転について書きたいと思います。

     

    会社には毎日車で通勤しています。

    高校卒業してすぐに免許取得したものの、大学時代は数える程しか車に乗らなかった、正真正銘のペーパードライバーだった私。

    それが入社後は仕事でも私生活でも車を運転しなければならなくなり、

    「サイドブレーキってどれ?どうやって発進すれば??」な状態から(危険すぎる)、

    何とか人様を隣に乗せて走れるレベルにはなったのですが・・・・

     

     

    こちらでの運転、最初はめっっっっっちゃ緊張しました!!!!

     

    まず、オージードライバー達、かなり運転荒い!気がするのは私だけでしょうか!?

    「今!?」みたいなタイミングで車線変更してくるし・・・

    あと道路がどう考えても狭い!

     

     

    Paramatta Roadという道路なのですが・・・ここが最強に狭いのです。

    3車線なのですが、「無理矢理線引きました感」がすごい・・・

     

     


     

    これぐらいの巨大トラックも普通に何食わぬ顔して横切るので、「ヒィィィぶつかる!!!」という恐怖と常に戦わなければなりません。

     

    後ほど聞いた話だと、やっぱり元々この道は2車線だったのですが、

    オリンピック開催にあたって急遽3車線にしたんだそうで。

     

    さすがオージー・・・計画性なさすぎひんか・・・?笑

     

    ちなみにオージー達に言わせればこの道はオーストラリアでも最強に狭い道だそうで、

    それ以外の道路はちゃんと広いし走りやすい!と言い張るのですが、

    私からするとシティーの道路もそれなりに狭いです・・・そしてタクシーとの車線変更競争が激しい・・・泣

     

    あと、オーストラリアの道路事情で外せない(個人的に)のがこのRound aboutというシステム!!!

    日本語ではロータリー交差点ですかね?

     

     

    こういう形の信号がない交差点で、自分から見て右側から向かってくる車を優先させなければなりません。

     

    この画像の緑の車のように、右折したい時は内側の車線に入り、右方向から来る車がいなければ

    右ウィンカーを出しながらぐる〜っと回って右折する仕組みです。

     

    真っ直ぐに進みたい時はそのまま進み、

    左折したい時は青い車がいるレーンに入って左折します。

     

    今でこそようやくこのシステムに慣れてきたものの、最初は「今!?今行ってもいい!?!?」という感じで

    上手くロータリーの中に進入するタイミングが掴めず、手に汗握る日々でした。

     

    モタモタしてると後ろのせっかちなオージードライバーから「ブーッ(意訳:早よ行かんかい!)」とクラクション鳴らされますし・・・泣

     

    結構街中でもどこでもよく見かけます。(モールの駐車スペースの中でも)

    信号待ちとかがない分合理的なのかな〜とは思いますが・・・日本ではまず見かけないですよね。

     

     

    最近ようやく、少しだけ慣れてきた感のあるこちらでの運転ですが、

    まだ勇気がなくて会社以外には運転したことありません(ビビりすぎ笑)。

    そろそろ頑張ろうかなー!

     

     

    最後に。

    通勤路は何パターンかあるのですが、この前たまたまHarbour bridgeを通る道を選んだ日に、

    人生で見たことないぐらいの大渋滞が!!!!

     

    橋に入るまで30分、橋に乗ってから出るまでにまた30分かかり、当たり前に会社には遅刻してしまい・・・

    何事!?と思いながらラジオをつけたら、何と事故ではなく、橋の上に許可なしで登った男の人がいたみたいで・・・

     

     

    https://www.smh.com.au/national/nsw/sydney-harbour-bridge-lanes-closed-due-to-police-operation-20180404-p4z7mu.html

     

    精神障害のある男性が朝4時半から登ってしまい、Harbour bridgeの4レーンのうち2レーンを封鎖しての大救出作戦だったようで・・・

    最終的に無事に救出されたそうですが、何とも言えないですよね〜こういう話は。

     

    日本でもよく電車が止まったりしますし、そういう時「人に迷惑かけないところでやってくれよ!」なんて言う人もいますが、

    この人なりのSOSの出し方だったのかな〜、これ以外に方法が思いつかないぐらい追い詰められてたのかな〜なんて思ったり・・・

     

    もちろん良いか悪いかで言えば良くはないですが、すごい複雑な気持ちになっちゃいます。

    この人の場合の原因はFamily issueだそうで、具体的に何があったかは全くわかりませんが、

    これを機に支えてくれる人が見つかったらいいな〜なんて。何せ朝4時半から10時まで橋封鎖させてまで助かった命ですからね。笑

     

    そんな綺麗事言いながら、渋滞にはまった時はイライラしてしまった私ですが・・・(人のこと言えない)

    こちらに来て早々こんなことがあるなんて!と、びっくりした出来事でした。

     

    長くなりました。

    他にもシドニーの交通事情、ここは気をつけるべき!という点があれば(あとはスピード違反が厳しいぐらいかな?と思うのですが)、ぜひ教えていただきたいです。

     

     

    Samantha

    ☆↓ランキング参加してます!応援お願いいたします♪↓☆

    にほんブログ村 海外生活ブログ シドニー情報へ
    にほんブログ村


    シドニーランキング

     

     

    シドニー の古本屋さん

    • 2018.04.04 Wednesday
    • 06:24

    おはようございます!

    オーストラリアは先週金曜から昨日(月曜日)までイースター休暇でした♪

     

    私は金曜日・土曜日と仕事だったので結局ただの2日休みだったのですが。笑

     

    日曜日は文字どおり丸一日寝てしまい(ほぼ気絶状態)、とてつもなく後悔したので笑、

    月曜日は前から気になっていたシドニー の古本屋さん、「ほんだらけ」さんへ行ってきました!

     

    場所はTown hall駅からChina townの方角に向かって降りていった所にあります。

     

    中華料理店などが入っている雑居ビルの3階、中庭のエレベーターで上に上がるまでは

    「本当にこんな所に古本屋があるのか・・・?」と些か不安になってしまったのですが・・・笑

     

     

    扉を開けると、まさにそこは「ほんだらけ」でした!!!

     

     

     

    ビジネス書から小説、マンガまで幅広いラインアップ、しかもお値段も良心的!

    奥の方にはラウンジのようなスペースもありました。

     

     

     

    一気に3冊も買っちゃいました。読む時間あるかな・・・笑

     

    店主の女性(日本の方です)がこれまたすごく気さくな方で、「娼年の続きのお話もあるので、読み終わったらそちらもぜひ!」なんて勧めてくださいました。

     

    実はこの方ブログをやっていらっしゃって(ランキングに入ってらっしゃるのできっと有名ですね)、

    そちらを拝見してこのほんだらけさんを訪れたんです。

     

    ということをお伝えすると、「ブログされていないんですか!?始めたら読みに行きます!」とおっしゃってくださったんですが・・・

    咄嗟に気恥ずかしくて、「まだ始めていないけどこれから始めるつもりです」なんて謎の嘘を吐いてしまいました!!!(自分でも意味不明です笑)

     

    でも本当に居心地が良かったのでしっかりとブログには書き残すという・・・何がしたいんだ私は。笑

    今度行く時にはちゃんと告白したいな。笑

     

     

    お気に入りの場所ができた日でした!

     

    Samantha

     

    ☆↓ランキング参加してます!応援お願いいたします♪↓☆

    にほんブログ村 海外生活ブログ シドニー情報へ
    にほんブログ村


    シドニーランキング

     

     

    はじめまして! Self Introduction

    • 2018.04.02 Monday
    • 09:59

    はじめまして、Samanthaと申します。

     

    20代女性です。只今、シドニーに駐在員として住んでいます。

     

    幼い頃から海外に漠然とした憧れがあり、小学生の時Avril Lavigneに出会ってからは、

    ひたすら洋楽を歌いまくる変な子どもでした。

    (そしてその後は何故かQueenやBeatlesに傾倒していった)

    (更に高校生の時はKpopに目覚めるという・・・この話はまたどこかで。)

     

    その後国際系の大学に進学、アメリカにて10ヶ月交換留学生活を経験。

    平日はひたすら勉強、金曜・土曜の夜はパーティー!という大学生活を一瞬だけ体験し、

    一丁前に体形だけアメリカン化して帰国しました。

     

    そんな中、はっきりとこれがやりたい!というのは見つからず、

    「とにかく海外で働きたい。英語で熱意を伝える仕事をしたい」というふわっとした想いを軸に就職活動を実施し、

    紆余曲折を経て今の会社とご縁があり、新卒として就職しました。

     

    が、配属された先が泥臭い国内営業で、英語の「え」の字も登場しない部署。

    おじさんの相手だけは上手くなり、「私、このままでいいのか・・・?」と真剣に悩み始めた矢先、

    海外営業へ異動のミラクルが起きました。

     

    そこでオーストラリア担当となったのがご縁で、

    2018年3月からシドニーへ駐在員として赴任という第二のミラクルが起き、現在に至ります。

     

    これにてめでたし、めでたし!

    ・・・となれば良いのですが。

    いかんせん世間知らずな私、来て早々毎日壁にぶつかっております。

     

    何せ語学しか興味がない上に「ザ・ゆとり世代」なため、一般常識も無ければ「自分で考える力」が皆無で、

    駐在員の先輩にも飽きられてしまう仕末・・・

     

    現地スタッフとは幸いコミュニケーションの問題は無いものの、オージー特有のゆるさ(言い換えれば適当さ笑)に振り回される日々・・・

     

    もっと日々の物事についてじっくり考えたい!

    どこかに自分の気持ちを吐き出す場所が欲しい!

     

    こんな思いから、気がつけばこのブログを開設していました。笑

    いつまで続くかわかりませんが、経験したこと、見たもの、感じたことについて書き綴って行きたいと思います。

    後で見返したら、「あ〜こんなアホなこと考えてたんやなぁ」と笑えていたらいいなぁなんて考えながら・・・

     

    また、「今を一生懸命に生きる(Seize the day)」ことで「どんな自分になりたいか」ということがもっとはっきり見えて来たらいいなぁという期待をしながら・・・・

     

     

    よろしくお願いいたします!

     

    Samantha

    にほんブログ村 海外生活ブログ シドニー情報へ
    にほんブログ村


    シドニーランキング