スポンサーサイト

  • 2018.04.12 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    オーストラリア(シドニー)での運転

    • 2018.04.08 Sunday
    • 08:56

    おはようございます、Samanthaです。

     

    毎日とはいかなくても、2〜3日に1回は更新できたら・・・と思っていたこのブログ。

    今週は(も)バタバタでなかなかゆっくり自分と向き合う時間が作れませんでした涙

     

    今日はこちらでの運転について書きたいと思います。

     

    会社には毎日車で通勤しています。

    高校卒業してすぐに免許取得したものの、大学時代は数える程しか車に乗らなかった、正真正銘のペーパードライバーだった私。

    それが入社後は仕事でも私生活でも車を運転しなければならなくなり、

    「サイドブレーキってどれ?どうやって発進すれば??」な状態から(危険すぎる)、

    何とか人様を隣に乗せて走れるレベルにはなったのですが・・・・

     

     

    こちらでの運転、最初はめっっっっっちゃ緊張しました!!!!

     

    まず、オージードライバー達、かなり運転荒い!気がするのは私だけでしょうか!?

    「今!?」みたいなタイミングで車線変更してくるし・・・

    あと道路がどう考えても狭い!

     

     

    Paramatta Roadという道路なのですが・・・ここが最強に狭いのです。

    3車線なのですが、「無理矢理線引きました感」がすごい・・・

     

     


     

    これぐらいの巨大トラックも普通に何食わぬ顔して横切るので、「ヒィィィぶつかる!!!」という恐怖と常に戦わなければなりません。

     

    後ほど聞いた話だと、やっぱり元々この道は2車線だったのですが、

    オリンピック開催にあたって急遽3車線にしたんだそうで。

     

    さすがオージー・・・計画性なさすぎひんか・・・?笑

     

    ちなみにオージー達に言わせればこの道はオーストラリアでも最強に狭い道だそうで、

    それ以外の道路はちゃんと広いし走りやすい!と言い張るのですが、

    私からするとシティーの道路もそれなりに狭いです・・・そしてタクシーとの車線変更競争が激しい・・・泣

     

    あと、オーストラリアの道路事情で外せない(個人的に)のがこのRound aboutというシステム!!!

    日本語ではロータリー交差点ですかね?

     

     

    こういう形の信号がない交差点で、自分から見て右側から向かってくる車を優先させなければなりません。

     

    この画像の緑の車のように、右折したい時は内側の車線に入り、右方向から来る車がいなければ

    右ウィンカーを出しながらぐる〜っと回って右折する仕組みです。

     

    真っ直ぐに進みたい時はそのまま進み、

    左折したい時は青い車がいるレーンに入って左折します。

     

    今でこそようやくこのシステムに慣れてきたものの、最初は「今!?今行ってもいい!?!?」という感じで

    上手くロータリーの中に進入するタイミングが掴めず、手に汗握る日々でした。

     

    モタモタしてると後ろのせっかちなオージードライバーから「ブーッ(意訳:早よ行かんかい!)」とクラクション鳴らされますし・・・泣

     

    結構街中でもどこでもよく見かけます。(モールの駐車スペースの中でも)

    信号待ちとかがない分合理的なのかな〜とは思いますが・・・日本ではまず見かけないですよね。

     

     

    最近ようやく、少しだけ慣れてきた感のあるこちらでの運転ですが、

    まだ勇気がなくて会社以外には運転したことありません(ビビりすぎ笑)。

    そろそろ頑張ろうかなー!

     

     

    最後に。

    通勤路は何パターンかあるのですが、この前たまたまHarbour bridgeを通る道を選んだ日に、

    人生で見たことないぐらいの大渋滞が!!!!

     

    橋に入るまで30分、橋に乗ってから出るまでにまた30分かかり、当たり前に会社には遅刻してしまい・・・

    何事!?と思いながらラジオをつけたら、何と事故ではなく、橋の上に許可なしで登った男の人がいたみたいで・・・

     

     

    https://www.smh.com.au/national/nsw/sydney-harbour-bridge-lanes-closed-due-to-police-operation-20180404-p4z7mu.html

     

    精神障害のある男性が朝4時半から登ってしまい、Harbour bridgeの4レーンのうち2レーンを封鎖しての大救出作戦だったようで・・・

    最終的に無事に救出されたそうですが、何とも言えないですよね〜こういう話は。

     

    日本でもよく電車が止まったりしますし、そういう時「人に迷惑かけないところでやってくれよ!」なんて言う人もいますが、

    この人なりのSOSの出し方だったのかな〜、これ以外に方法が思いつかないぐらい追い詰められてたのかな〜なんて思ったり・・・

     

    もちろん良いか悪いかで言えば良くはないですが、すごい複雑な気持ちになっちゃいます。

    この人の場合の原因はFamily issueだそうで、具体的に何があったかは全くわかりませんが、

    これを機に支えてくれる人が見つかったらいいな〜なんて。何せ朝4時半から10時まで橋封鎖させてまで助かった命ですからね。笑

     

    そんな綺麗事言いながら、渋滞にはまった時はイライラしてしまった私ですが・・・(人のこと言えない)

    こちらに来て早々こんなことがあるなんて!と、びっくりした出来事でした。

     

    長くなりました。

    他にもシドニーの交通事情、ここは気をつけるべき!という点があれば(あとはスピード違反が厳しいぐらいかな?と思うのですが)、ぜひ教えていただきたいです。

     

     

    Samantha

    ☆↓ランキング参加してます!応援お願いいたします♪↓☆

    にほんブログ村 海外生活ブログ シドニー情報へ
    にほんブログ村


    シドニーランキング

     

     

    スポンサーサイト

    • 2018.04.12 Thursday
    • 08:56
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << November 2019 >>

      selected entries

      categories

      archives

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM